雪深い景色に思うこと

今年はほんとに雪がすごいですね。

東京で雪が降ったというニュースを見ましたが、今度は福井で大雪被害が出ています。

これが爆発的に凄いわけですね。

今年は我が家の近くでも降りましたが、雪ってここまで降ってくると厄介な存在ですね。

まず降ったら滑るので歩くのも車で走るのも危ないです。

また、そのままにしておくと歩いたり走行したりするのに邪魔なので除雪が必要になってきます。

でも、雪って重いので人力で除雪しようと思うと本当に大変なんですよね。

都会の人にはほんとわからないことですが、家族総出で対処しないといけないので、お年寄りなんて身体がガクガク、マジですよ。

カーポートの雪は重過ぎて、押し潰されて車に打撃を受けるところでした。

危ない、危ない。

だもの、テレビの映像で見る福井ほどに積ったら、どれだけ大騒ぎになるのかゾッとします。

「今年は寒いから花粉が飛び始めるのが遅くて良いかも」と悠長に考えていたのですが、そんな場合ではありませんね。

自衛隊も出動要請を受けたほどなのですからね。

地震や津波が一番怖いと思っていましたが、ここまですごい雪が降ってしまうよいくら雪国でも人命が奪われることが分かりました。

ほんと自然を舐めてはいけませんね。つくづく思いました。

科学の力を持っても太刀打ちできないということを心しておかないといけないななんて思いました。

けれど、一刻も早く福井で立ち往生している方たちが救助されることを願うばかりです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください