髪のダメージを減らすために私がしているヘアケア方法

ワールドカップ日本代表ほんとに惜しかったですね。

夜中でしたが、すごく興奮してしまいました。

世界ランク3位のベルギーをギリギリまで追い詰めて、最後の最後に残念な結果になりましたが、

ほんと選手のみなさんは感動をありがとうと言いたいですね。

さて、ワールドカップの話はここらへんで最近気にしている髪のケアについてのお話です。

元々、髪の毛は猫毛のため髪質が軟らかくて細いのでとても傷みやすいです。

いつもヘアアレンジをするときは、ミニストレートアイロンを使っています。回数が多くなったりコテをあてる時間が多くなるとどうしても髪が傷みやすくなってしまいます。

なので髪の毛のケアにはかなり力を入れています。

どういった方法かというと

まずは普通にシャンプーをして、シャンプーをよく洗い流したら、タオルで水気を軽くふき取ります。

そしてトリートメントをつけます。この時に髪の毛にトリートメントがよく浸透するように毛先をマッサージをします。

その後はタオルを巻いて、10分ほど時間を置きます。

時間が経過したらよく洗い流してコンディショナーを付けて、また洗い流します。

お風呂から出たら髪の毛の水分をよくタオルで拭き取ります。

そして毛先に洗い流さないオイルトリートメントをつけて髪の毛を乾かしていきます。

乾かす時に注意することはドライヤーの当て方。ドライヤーは髪の毛から15センチほど離して上から当てるようにします。これは美容師さんから習いました。

最初は手グシで髪の毛に空気を含ませながら全体を乾かしていき、全体が大体乾いてきたら、豚毛のブラシでブローをしながら乾かしていきます。

完全に乾いてきたら、最後は冷風で冷ましていきます。

これでだけでもミニストレートアイロンで傷めてしまった髪がかなり改善されます。きちんと髪の毛を乾かすと朝も寝癖がつきにくくなりいい感じになりますよ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA